エチレン グリコール。 職場のあんぜんサイト:化学物質: エチレングリコール

エチレングリコール

グリコール エチレン グリコール エチレン

エチレングリコールは無色無臭の甘味のある液体であり、一般的にに使用される。 説明 2-Butoxyethanol is a clear, colourless liquid with ether-like smell. 皮膚に付着した場合:皮膚の乾燥。 その後も洗浄を続けること。

【化Ⅰ・有機】「エチレングリコール」という命名の理由は?

グリコール エチレン グリコール エチレン

モノブチルグリコールエーテル• 偶発的な誤飲または意図的なにより飲用されることがある。 中枢神経系、呼吸器、腎臓、心臓の障害 特定標的臓器・全身毒性 (反復ばく露): ヒトについて、「意識消失、眼球振とう」「軽い頭痛と腰痛、上気道の刺激」 33 との記載があり、実験動物については「肺及び心臓に炎症性の変化」 33 との記載があることから、標的臓器は中枢神経系、呼吸器、心臓と考えた。 3-Oxa-1-heptanol• ブチルオキトール• 一置換エチレングリコール• Lethal dose reported to be 100 cc. sym-ジオキシエタン• This is due to its low vaporpressure, 0. そのため、エチレングリコールは少量で中毒することがあります。

エチレングリコールによる中毒:症状、治療、解毒剤療法

グリコール エチレン グリコール エチレン

butoxyethanol non-specificname• butoksyetylowyalkohol polish• ダウサームSR1• 厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署編、『<平成27年報告版>「有害物ばく露作業報告」の手引き』、2014年、厚生労働省• 280 32 IRIS 2006 33 環境省リスク評価書 第3巻 2004 34 ALGY学会(感)物質リスト(案) 35 EHC 185, 1996 36 EU-Annex I, 2006 37 CICAD 45 2002 38 農薬登録申請資料、2004) 39 EPA (1991) 40 IARC 27, 1982 41 J Occup Health 45:137-139 2003 42 Eur Respr J. 危険有害反応可能性 強酸化剤、強塩基と反応する。 Lutrol 9• そのための対策も必要です。

16

【化Ⅰ・有機】「エチレングリコール」という命名の理由は?

グリコール エチレン グリコール エチレン

作業者は適切な保護具(「8.ばく露防止及び保護措置」の項を参照)を着用し、眼、皮膚への接触や吸入を避ける。

2

エチレングリコール│株式会社日本触媒

グリコール エチレン グリコール エチレン

2020年2月11日閲覧。

20

エチレングリコール中毒(不凍液中毒)〜どんな症状になるの?

グリコール エチレン グリコール エチレン

安全取扱い注意事項 使用前に使用説明書を入手すること。 以上より、分類は区分1 中枢神経系、腎臓、心臓、呼吸器 とした。

エチレングリコール

グリコール エチレン グリコール エチレン

危険物の運搬中危険物が著しく漏れる等災害が発生するおそれがある場合には、災害を防止するための応急措置を講ずると共に、もよりの消防機関その他の関係機関に通報すること。

9

エチレングリコールの危険物としての性質はどんなもの?

グリコール エチレン グリコール エチレン

エチレングリコール中毒の多くの臨床症状は他のタイプの中毒でも現れるので、診断はしばしば困難である。 回収、中和: 少量の場合、乾燥土、砂や不燃材料で吸収し、あるいは覆って密閉できる空容器に回収する。