元 ちとせ 曲。 元ちとせの歌詞一覧リスト

ベストアルバム 語り継ぐこと【初回生産限定盤】・元ちとせ

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

聴いているだけで歌そのものに包み込まれるような、そんな強さと大らかさを持つ歌の力は、やっぱり唯一無二。 EMTG:1曲目にデビュー曲の「ワダツミの木」が収録されていますが、やっぱりこの10年のキャリアを重ねていく上で重要な1曲ですよね。 もっと前向きに自分の10年を受け止めて歩いて行きたいなと思いました。

20

元ちとせ、公式YouTubeチャンネルを開設

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

なお、元ちとせは2月16日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿! 元ちとせがシマ唄について語ってくれた。 『元唄(はじめうた) ~奄美元ちとせ シマ唄集~』(ユニバーサルミュージック)。 多くの人に聴いていただきたいし、奄美の後輩たちにも届けたかった」 元はシマ唄を子どものころ耳で聴いて覚え、歌い、自分のものにしていった。

元ちとせの歌詞一覧リスト

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 最後に抱きしめた肩越しの虹が それは夢のようにまるで嘘のように 何故あなたはここに生かされた ハレーイ朝花はやり節 北国の旅の空流れる雲はるか 不思議ねこんなことで優しい 輝いた水玉の昼下がり鮮やかな 行きゅんにゃ加那 何故に陽炎はゆらめいて 未来はいつも目の前に佇むだけで なんて美しい五月なんて まだ見ぬ恋を失したような 波のうえゆりかご目を閉じて 北から風が生まれる番の鳥 眠りから抜け出す昨日よりも なみだいくつ零れて新月の夜 たとえ世界が喜びに溢れ光り 紅く棚引く雲は誰の泣き顔か スケッチブックにそっと閉じ込めて ハレーくばぬ葉葉どありゅる ハレイー島ぬ宝イーヤーレイ 平和で美しい国信じあえる人 私のラジヲ壊れてしまって 燃える風と滲む汗と 昔ぼくが優秀な軍隊の隊員 何時む今日ぬ事に君が見上げる この街の空にも星は瞬く エジプトに行くのさ 今宵かぎりのダンスホール ざわわざわわざわわ 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 愛しゃるあの面影窓に映る月影 あれは麻疹で早退けした午後 歩いてみようひさしぶり夕顔の 背中にあった翼は君と共に I wish I was on yonder hill にわかに熱を帯びながら 死んだ男の残したものは あけてちょうだいたたくのはあたし 妹みたいね15のあなた 一緒に登ったこの坂を今夜は 人はいくつの嘘をついて 野に咲く花の名前は知らない 失した羽を探し続けても 空にも花が咲いたらいいな ただ理由もなく溢れ出した涙なら 記憶の底に沈めた思いを 月の畦道を走りぬけて 何故だろう不思議君が トライアングルトライアングル 最期の別れが訪れる瞬間 ハレーイ長雲ぬ長さアレしぃのぎ 雨あがり森の中鬼百合が香り 風に揺れてる朽ちかけた伝言板 鋼鉄の橋の手すりに通り雨を 遠い場所から来たその音色 あなたに見えますか?私の姿 気持ちが言葉にならない 人知れず街燈が朝もやへと お花にお水をあげましょう 空を埋める花のいろうつりにけり 旅立つ人よ行方は聞かない いつか会う人へ伝言をしました 羊のドリーレプリカント それは他愛もないひとときなのか さ霧消ゆる湊江の ほんの少しだけれど エンヨーハレー西ぬ口から 傾いた影の向こう夕映えに赤く Love is a many splendored 西と東星が交わる日空の彼方 あかいくだものをがりりと噛み 見送る夜の灯籠は流れて川面 雨が木々を愛でている風が空を 祭りの場に炎と歌を 訳もなくふざけあった夜も忘れて 笹の舟を水辺に浮かべたまま 目覚めた朝に生まれ変わるよ 流れは月にきらめき憶いは 夜毎夜毎夢に咲く百合の君 彼女は市場へ行く溢れる香りを やわらかな夜にひとり 夜霧ふかくたちこめて 銀色の布地を世界が わかりますか?どちらが大地で 長い冬を身にまとう心は氷の ハレイー喜界やイヨホー 赤く錆びた月の夜に小さな船を. これからも歌い手として、もっと自分を磨いていきたい、それを望まれる人であり続けたいと思います。

2

ベストアルバム 語り継ぐこと【初回生産限定盤】・元ちとせ

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

「『元唄 ~元ちとせ 奄美シマ唄集~』は、2002年に『ワダツミの木』でポップスシンガーとしてデビューした後初めてレコーディングしたシマ唄集です。 「うまい人のうわさを聞くと、その人の生の歌を聴きに行きます。 同郷、奄美大島出身の中 孝介もゲスト参加!. そこからクルマで40分ほどの奄美の中心にある会場まで出かけていきました」. 7月には東京と大阪のビルボードライブでワンマンライブを行うことも決定している。

4

デビューから10年 元ちとせが初のベストアルバムをリリース!!

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

NHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台として話題の奄美大島のシマ唄を収録した全7曲入りのミニ・アルバム。

10

元ちとせが語る「お酒を飲んで炬燵で亡くなったお兄ちゃんの三味線の音」 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

ちとせ 曲 元 ちとせ 曲 元

人の物語と人の想いが入ってる歌を歌わせてもらってるという感覚は、たぶん島唄をやってきたからだと思うんです。 元ちとせがデビュー満19周年を迎えた2月6日、特設サイトと公式YouTubeチャンネルが開設された。 奄美大島出身で今も奄美で暮らすシンガー、元ちとせが自分の原点である奄美シマ唄を歌い三味線も演奏する『元唄(はじめうた) ~元ちとせ 奄美シマ唄集~』をリリースした。