ヤマト 2202。 2202が2199ファンに支持されない理由と『さらば』『ヤマト2』

宇宙戦艦ヤマト2202とは (ウチュウセンカンヤマトニーニーゼロニとは) [単語記事]

2202 ヤマト 2202 ヤマト

概要 [ ] アニメ『』の作品である『』(以下、『2199』)の続編。

11

2021年1月15日劇場上映の『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦 2202 年の選択』特報映像が解禁

2202 ヤマト 2202 ヤマト

さらに、後述のの使用権の見返りとして、ガミラスの植民星の権利を手にしている。

5

宇宙戦艦ヤマト2202感想

2202 ヤマト 2202 ヤマト

徳川や加藤、桂木など多くの犠牲を払いつつ、古代達はズォーダーの下へと辿り着く。 第十一番惑星の避難民を地球へ向かうガミラス艦隊に託すため、ヤマトはこの惑星を訪れ、そこにある遺跡で古代とズォーダーが初の対面を果たす。

3

2202が2199ファンに支持されない理由と『さらば』『ヤマト2』

2202 ヤマト 2202 ヤマト

1」(ボイジャー音楽出版、2018年1月、LACA-15686). で大を発射している場面で初のお披露。 古代は波動砲の使用について苦悩した末、人工太陽を波動砲で撃ち抜いて特殊な干渉波を発生させ、敵艦隊をすべて行動不能にしたうえで撤退を呼びかけるという選択をする。

宇宙戦艦ヤマト2202感想

2202 ヤマト 2202 ヤマト

第五章「煉獄篇」最速先行上映会 2018年に、新宿ピカデリーで開催された。 コラボレーション [ ] () 山本玲とアドバイザリー契約を締結したという設定で、コラボレーションを展開。

6

宇宙戦艦ヤマト2202感想

2202 ヤマト 2202 ヤマト

ニカル:玉盛順一郎、石泰志• 地球連邦の本星。